第2話 あんまりじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん 【カラミざかり】

男がどんな風にオナニーをするのか興味津々な智乃

しかし、だれもが予想しない展開

まさか智乃が貴史のオナニーのおかずになるなんて…
恥ずかしがりながも女の武器を出していく

オナニーの共同作業

智乃のパンティー、本物のスジマン

ぎこちなくオナホでしごく

制服のボタンを外しおっぱいをもむ
乳首をクリクリされ感じる智乃

2人の興奮が近づいていく…

是非無料試し読みから読んでみてください♪

<<<公式サイトはこちら>>>
リンク

 

第2話ネタばれギリギリあらすじ

貴史が待ちに待った「オナホ」が届き、高成にもすすめる
それを聞いていた智乃にまたエロ話をしているとからかわれる

突然先生から智乃と貴史が呼ばれ
2人っきりになった里帆と高成は何となく気まずい

こないだから、エロ話のことばかりだし…
やさしい里帆は高成を気遣って夏休みの話題を振る

ちょっとイイ感じの二人

男子生徒にとって、プールの時間はかなり楽しみ
お約束のようにおっぱいの品定め

出てくる女子高生は皆さんおっぱいでかいです
見ているだけでちんこが…

その日の放課後、好奇心旺盛な智乃はオナホを見せてと貴史にせがむ

貴史の憧れの野球部マネージャー竹内先輩に言いふらすと脅され、しぶしぶ家にみんなを連れていく

貴史の部屋でことは急展開

初めて見るオナホを使ってみてと言い出す智乃
冗談でおかずになってくれたらと返す貴史

智乃のまさかのいいよの返事から暴走が始まる

はじめて本物のマ〇コにまじまじと見いる貴史に

あんまりじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん

黙って勃起したちんこを出す貴史

オナホにローションを入れて貴史のちんこにかぶせる智乃
智乃にしごかせながら、制服のボタンを外しおっぱいを出して、乳首をもむ

恥ずかしさと興奮から顔を赤らめながらオナホを動かし続ける
確実に感じてしまっている智乃がいる

 

第2話 あんまりじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん 感想

オナニーをぜひ手伝ってほしいです

オナニーというより疑似セックスといっていいかも

男の前戯として、パンチらからのスジマン見せ

オナホールの女子高生しごき

女子高生の制服ボタン外しからのおっぱいもみもみ、乳首つまみ

最後がフェラ掃除ですよ

いうことありません

俺ならすぐにもう一回してほしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました