第13話 これからめちゃくちゃセックスするんだろーなー 【カラミざかり vol2後編】

「これからめちゃくちゃセックスするんだろーなー」まるで自分たちのことを暗示するようなセリフ…

大学生の完璧に近いいざないで、最後の時が近いことを里帆と智乃は悟ったでしょう
すでに車の中で二人は上気し、おマ〇コはヌレヌレ

2人は大学生の部屋に連れ込まれ、この夏最高のエロを迎えることに

この臨場感のあるエロはたまりません…

是非無料試し読みから読んでみてください♪

<<<公式サイトはこちら>>>
リンク

 

第13話ネタばれギリギリあらすじ

野口と彼氏を家まで送ると決め台詞
「これからめちゃくちゃセックスするんだろーなー」

「…んじゃ」

「俺んち」

「行こっか」

部屋に入るとすぐに服をはぎとられ、
すでに十分に濡れた里帆と智乃は好きなようにもてあそばれる

里帆を寝かせ正上位ではめながら、右腕に智乃を抱きかかえる
あまりの激しさに里帆はいまにもいきそうになる

すかさず抜いて、右腕の智乃に
「なめて」

智乃にフェラをさせながら、左手で里帆のマンコをまさぐる

再び里帆に挿入

大学生の男の激しいセックスに気が遠くなっていく里帆と智乃がエロすぎる!!

第13話 これからめちゃくちゃセックスするんだろーなー 感想

大学生の部屋にまさに連れ込まれようとしている時、
高成は家で浴衣姿の里帆の写真を見ながら里帆のことを思う

この描写、エロと切なさが時々交錯して気持ちがリセットされる
だから、次のエッチが興奮するのだろなと感じる

大学生の部屋には無造作に脱ぎ捨てられた里帆と智乃の下着
どれだけ3人は興奮してセックスに突入したのだろうか

そして、激しい3Pは男の欲望がはじけ、女はそれを吸い尽くすように見える

はけしければ激しいほど、男は燃え、女はまとわりつくように離れない

快楽の底に落ちていくセックスほど最高なものはないのでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました