第12話 3人で手つないで行かない? 【カラミざかり vol2後編】

里帆と智乃はひょんなことで年上の大学生とドライブに
このふたり、この夏はかなりきわどい体験が続きます

男からしたら、完璧なシチュエーションでうまくことが運んでます
いやーうらやましい!

肝試しで動揺する女子高生に触りまくる
計算しつくされた男の行動

物音に本気で驚く智乃が最初のターゲット
最初はお尻にタッチ、割れ目に指を滑らせ、歩きながら胸をもみ乳首をつまむ

横目で見ている里帆も胸騒ぎが止まらない
そして一瞬のスキをついて里帆にも仕掛けていく

男的にここはちょっと勉強になるかなと

帰りの車では股間に手を滑らせ、マンコの準備をしてしまうなんてなかなかのやり手です。

この技、見逃せない!

是非無料試し読みから読んでみてください♪

<<<公式サイトはこちら>>>
リンク

 

第12話ネタばれギリギリあらすじ

夏祭りの事件から、里帆と智乃の二人は高成と貴史とちょっと疎遠に
しかし夏は里帆と智乃を次のエロステージにいざなっていく

偶然大学生の彼氏と待ち合わせをしているクラスメイトの野村と会う
そして肝試しのドライブに誘われるがままに二人は車に

肝試しの場所で怖がる里帆と智乃に手をつなごうと誘う
手慣れた大学生の手に落ちていくうぶな二人

女子高生にとって年上の大学生は憧れ
はじめて会うカッコイイ年上の大学生とドライブでテンションは上がっていく

しかし、またしても里帆と智乃のからだを狙う男と出会ってしまった
大学生のはベッドまで連れていくことを想定して攻めてくる

心霊スポットで恐怖の中で体を触られ、唇を奪われ、
帰りの車では、助手席に座った智乃のマ〇コに指を滑らせる

智乃の顔はすっかり上気してしまい、それを見ていた里帆まで股間を濡らしてしまう

一見優しそうな男の顔から、たまに冷たい笑みが口元とまなざしに
危険なひと夏の体験が今日も里帆と智乃を襲います

 

第12話 3人で手つないで行かない? 感想

マジで自分も大学生の時にこんな体験がしたかったです

それにしても、男運がちょっと悪いですねここのところ

それでも里帆と智乃は、いろいろなシチュエーションでエッチするたびに
どんどんそれを吸収していって、いい女に進化しているんじゃないかなーって

どんどん色気が増していってるよね

次はどんなエロが待っているのか股間がうずいてしょうがない

コメント

タイトルとURLをコピーしました